プレート式熱交換器 NF-1525

プレート式熱交換器 NF-1525
  • 付着防止
  • 薄膜
  • ノンブラスト

下地ブラスト処理不要の薄膜フッ素樹脂コーティング

一般にフッ素樹脂コーティングは、基材との密着力確保のために下地ブラスト処理が必要ですが、伝熱プレート等の薄板に施工した場合、基材が大きく歪んでしまいます。また、フッ素樹脂の熱抵抗が大きいことから、一般的なコーティング膜厚(15~30μm程度)では伝熱性能の低下も課題となります。さらに、フッ素樹脂は一般的に柔らかい部類の樹脂とされ、その皮膜の硬度不足から、コーティング膜の傷付きも懸念されます。

フッ素樹脂コーティング皮膜「NF-1525」は、ブラスト処理が不要で、薄膜(3μm)による熱伝導性を確保し、鉛筆硬度5Hという高硬度を実現した非粘着性コーティングです。

プレート式熱交換器(伝熱プレート)への非粘着コーティングに最適です。

特長
  1. 優れた非粘着性と洗浄性向上

    特殊フッ素樹脂コーティングによる優れた非粘着性と洗浄性向上。

  2. 下地ブラスト処理が不要(歪みの概念の解消)

    シール性能の評価完了。

  3. 熱伝導性の確保

    膜厚3μmにより、少ない伝熱性能の低下(※)
    ※ノーマルのプレートと比較して1割程度の熱消失

  4. 優れた耐食性

    脱脂洗浄剤をはじめ、熱水や硝酸等に対する優れた耐薬品性

  5. 鉛筆硬度 5H

    高硬度フッ素系コーティング皮膜による耐傷つき性の向上

名称 一般的なフッ素樹脂コーティング 開発品(NF-1525)
皮膜構成 フッ素樹脂 特殊フッ素樹脂
膜厚 15〜30μm 3μm
鉛筆硬度 2B〜2H 5H
  1. 上記数値は、測定値であり、保証値ではありません。
  2. 伝熱プレートへの「NF-1525」コーティングは、株式会社日阪製作所様との共同開発です。
水の接触角
  • 67°

    ステンレス

  • 105°

    開発品(NF-1525)